風俗お役立ち情報

大阪ホテヘルが流行っている理由は

大阪ホテヘルが流行っている理由は

"大阪は店舗型風俗を排除された時期があり、デリヘル、特にホテヘルが多い場所です。主にラブホテル街と提携しているお店が多く、ですから大阪の繁華街に近いところに事務所を持って経営しているお店が多いです。ホテヘルが発展しているのは、風俗に慣れていない客が利用するのに、ホテヘルがちょうどいいという面があります。 まず風俗初心者は、お店で接客を受けるということに壁があります。実際はそんなことはないのですが、風俗店は暴力団とつながっているのでは、という想像をしている人も多く、ですから変なことに巻き込まれる心配があります。その点、ホテルで接客を受けるなら、店員が近くにいるという気配を感じず、プレイに集中できます。 お店でないという意味ではデリヘルも同じなのですが、自宅に風俗嬢を呼ぶ、というのは風俗店に自宅を知られるという、やはり悪印象を持ってしまう人もいます。ホテヘルは、お店でもなく、自宅でもなく、ちょうどいい位置なのです。 ただ、そういうことでリラックスして調子に乗って、本番行為を要求してみる面倒くさいお客さんもいます。これは驚くほど多いです。風俗嬢は笑顔で断りますが、内心うんざりしています。大阪のホテヘル利用をする場合は、本番要求などせず正規プレイの範囲内で、千円くらいのチップを渡したりすると気持ちよくできるでしょう。"