風俗お役立ち情報

京橋のホテヘル店はラブホテルに近い

京橋のホテヘル店はラブホテルに近い

"大阪市内を環状に結ぶJR大阪環状線などが乗り入れる京橋駅は、南側に旧淀川に通じる寝屋川が流れ、徒歩12分にはコンサートや競技会に使われる大阪城ホールがあります。繁華街として有名なキタとミナミに対抗して、京橋の商店会では京橋駅周辺をヒガシと呼んでいます。京橋駅はキタやミナミほどの規模はありませんが、商業施設等が充実していることから1日60万人程の乗降客の利用があります。 京橋駅の利用者は買い物客や観光客ばかりではなく、風俗店を利用する方もいます。京橋駅から5駅にはかつて遊郭(滝井新地)がありましたが、京橋界隈は大正時代までは田畑が広がっていました。京橋が歓楽街として発展したのは終戦直後の闇市から、しかし1990年に開催された花博に伴い警察による浄化作戦が決行されたため、京橋はじめ大阪にソープランドは1件もありません。 終戦後から最新の風俗を提供してきた京橋界隈、現在は店舗でのサービスを必要としないデリヘル店やホテヘル店が主流、そのため京橋にはラブホテルが充実しています。京橋には徒歩でも容易に入れるラブホテルやハイルーフ車対応のラブホテルもあり、出張で来られた方も楽しめます。京橋にはホテヘルが25件、そのうち4件は24時間営業、気軽に女の子を呼んで楽しめるのが京橋の魅力です。京橋にある激安ホテヘル店は60分8000円、ホームページ記載の料金以外は掛からないため、初めての方も安心して利用できます。"